ポーカーのマックとは?マックする意味とメリットデメリットを解説

マックとはハンドを見せずに負けを認めることです。

例えば、リバーのアクションでプレイヤーAがブラフベット(役がないor弱い役で相手を降ろしに行くベット)をしたとします。

プレイヤーBはそのベットにコール。リバーで額が揃ったのでショーダウンをして役の強さを競い合います。

しかし、プレイヤーAは何もないブラフベットなので負けだと確信したとします。

その際にハンドを見せずに負けを認めることです。そうするとプレイヤーBもハンドを見せずにポットを獲得できます。

マックをしないで相手のハンドを見に行くことも重要

ぽかちん
ただ、筆者の私は見せるべきだと考えます。

その理由はマックをした時点で相手にブラフをしたという事実を知らせます。

しかし、マックをすると相手もハンドを見せる必要がないので相手がどんな手でブラフキャッチ(相手のブラフを捕まえること)しに来たのかを知ることができません。

だからブラフをしたという事実は変わらないのでそのブラフベットにチップを使ったリターンとして相手のハンドは見るべきだと考えます。

初心者の頃は私自身もブラフをキャッチされたことが恥ずかしくて見せていませんでしたが、このゲームはブラフをして当たり前のゲームなので見せて相手のハンドをしっかりと見に行きます。

まとめ

  • マックとはショーダウン時にハンドを見せずに負けを認めること
  • ブラフした時も恥ずかしがらず見せて相手の情報をGETしよう。
>オンラインポーカーアプリ「KK POKER」

オンラインポーカーアプリ「KK POKER」

KKPoker(KKポーカー)は、iPhoneで簡単に操作ができる"リアルマネー"のオンラインポーカーアプリ。美しくシンプルなUIで、テキサスホールデムポーカーを覚えたての初心者の方も安心してプレイできます。

CTR IMG