KKPOKERの招待コードとは?おすすめクラブの選び方・入り方についても解説!

KKPOKERを始める上で欠かせないのが、クラブへの所属です。クラブに所属することで様々なメリットがありますが、問題なのはおすすめのクラブの選び方と入り方です。合わせて招待コードについて知っておくと、スムーズにクラブに入れます。

どのクラブでもいいので適当に所属するのはNGなので、しっかりとした基準でクラブに入ることが重要です。それでは、KKPOKERの招待コードやクラブ、クラブの選び方や入り方などについてご説明しましょう。

KKPOKERの「招待コード」とは?

KKPOKERの招待コードとは、特定のクラブに入るために必要なコードです。そもそもKKPOKERに登録した際に忘れてはいけないのが、招待コードでクラブに所属できるのは登録してから7日間以内だということです。

つまり、7日後にクラブに所属しようとしても招待コードを入力することができなくなってしまうので、早めに招待コードを入力する必要性があります。

KKPOKERの「クラブ」とは?

クラブとはKKPOKERにおける様々なユーザーによるコミュニティのような場所です。

KKPOKERでクラブに入るメリットは、以下の通りです。

  • レーキのキャッシュバック
  • フリーロールの参加
  • その他の特典

ただ、クラブに入る時はたった7日間しか受け付けていないからといって焦らないことが大切です。中にはクラブに入ったのに何の特典もないということもあるので、期限内にしっかりとクラブを吟味する必要性があります。

KKPOKERのクラブは3つの種類がある

KKPOKERのクラブには、基本的にレーキバックタイプ、フリーロールタイプ、入送金タイプの3種類があります。どのクラブに入ろうか選んでいる時に、それぞれのタイプについて知っておくのがおすすめです。

それでは、3つのタイプについてご説明しましょう。

レーキバックタイプ

レーキバックタイプのクラブは、クラブのオーナーに支払われる手数料(レーキ)をクラブのユーザーに還元するのが特徴です。

ただ、このレーキバックタイプを選ぶオーナーは限りなく少ないです。何故なら、レーキバックはオーナーの直接の利益に繋がるため、自分の利益になるものをわざわざユーザーに還元しなければならないのが嫌だからでしょう。

フリーロールタイプ

フリーロールタイプとは、参加費無料で賞金付きの大会に参加できるクラブです。

賞金はクラブのオーナーが負担してくれる上に参加費が無料なので、入金し案くても稼げるのが最大のポイントです。

入送金タイプ

入送金タイプとは入金や出金をサポートしてくれるクラブですが、あまりおすすめできません。

中には入金や出金しかしないクラブも存在するため、レーキバックがそのままオーナーに入ることもあります。このことから、入送金タイプはおすすめできないでしょう。

KKPOKERのクラブの選び方

KKPOKERには以上のようなタイプのクラブがあるため、一体どのクラブを選べばいいのか分からない人も多いのではないでしょうか?クラブの選び方には様々なポイントがあるので、どんなポイントがあるのか知ることが大切です。

登録ボーナス(ダウンロードで○○ドル)や入金ボーナス(入金で○○ドル)、フリーロール(賞金のある無料トーナメント)など様々なポイントをチェックする必要性があります。

それでは、KKPOKERのクラブの選び方についてご説明しましょう。

登録ボーナスはあるかどうかで選ぶ

まず、クラブに登録する際に何らかの登録ボーナスがあるかどうかで選ぶのがポイントです。

たとえば自分がクラブに登録していて友達を紹介すると、ゲーム内で使えるお金がボーナスでもらえるといった内容が該当します。登録するだけでボーナスがもらえるのであれば、これほどお得なことはないでしょう。

レーキキャッシュバックはあるかどうかで選ぶ

次にクラブを選ぶ時のポイントとして挙げられるのが、レーキキャッシュバックの存在です。

レーキキャッシュバックとは、自分が支払ったレーキがキャッシュバックされる制度のことですが、レーキがキャッシュバックされるかどうかはオーナーが自由に決めています。

レーキバックされるかどうかはKKPOKERを続ける上で非常に重要んあおで、レーキバックが行われているクラブを探しましょう。

フリーロールは開催しているかどうかで選ぶ

クラブに加入するにあたってフリーロールが開催されているかは非常に重要です。

参加費無料で賞金付きの大会に参加できるクラブであれば、入金せずに賞金が獲得できるチャンスがあるので非常にお得です。中にはフリーロール目当てでクラブに参加するケースもありますし、フリーロールのみで稼ぐこともできるでしょう。

入金代行があるかどうかで選ぶ

入金を代行してくれるクラブに参加できるのがとても心強いでしょう。

ただし、入金代行を行ってくれるとはいえ、クラブが業者ではないので信頼できるかどうかを確かめることが何よりも重要です。こちらが先に支払ってから送金してもらう形式上、何らかのトラブルに発展する可能性が高いので注意しましょう。

KKPOKERのクラブの入る2つの方法

KKPOKERのクラブに入るには、5ケタの招待コードを使ってはいるか、クラブ登録専用の招待URLから入る方法の2つがあります。

それでは、それぞれの方法についてご説明しましょう。

方法①5ケタの招待コードを使って入る

5ケタの招待コードを使って入る方法は、以下の通りです。

1. 画面下の「クラブ」をタップする
2. 画面右上の虫眼鏡マークをタップする
3. 加入したいクラブのIDで検索する
4. 招待コードを入力する

以上の方法でクラブに入ることができます。

方法②クラブ登録専用の招待URLから入る

これから入会を希望するクラブに登録するのであれば、クラブ登録専用の招待URLから入ると良いでしょう。

クラブの名前が入った「ようこそ」というページから登録する場合は招待コードは必要ありません。

KKPOKERでクラブに入る際の注意点

KKPOKERのクラブに入る際には複数の注意点があります。これからKKPOKERをプレイする上で重要なポイントになるので、クラブ選びを間違えると後悔することになりかねません。

それでは、KKPOKERでクラブに入る際の注意点についてご説明しましょう。

クラブに適当に入らない

まず第一にやってはいけないのが、どこのクラブも同じだろうと思って適当なクラブに入ってしまうことです。クラブによっては全く特典がなかったり、こちらに何もメリットがないクラブだったりといいかげんなクラブも存在します。

適当なクラブに入ってしまったばかりに後悔するケースが後を絶たないので、十分にクラブの良し悪しを比較しましょう。

会員登録後7日以内しか加入することができない

次に気を付けておきたいのが、クラブに加入できるのは会員登録を行った後の7日以内という点です。クラブの良し悪しを見極めれば必ず利益に繋がる以上、クラブに入れるチャンスを逃すのは非常にもったいないです。

会員登録を行った後は必ず7日以内にクラブに加入しましょう。

まとめ

KKPOKERに登録した後に忘れてはいけないのが、クラブへの加入です。クラブへの加入はユーザーにとって大きなメリットになるので、必ず登録してから7日以内に登録する必要性があります。

ただ、いいかげんなクラブも存在するため、適当なクラブに加入するのだけは絶対に止めましょう。

>オンラインポーカーアプリ「KK POKER」

オンラインポーカーアプリ「KK POKER」

KKPoker(KKポーカー)は、iPhoneで簡単に操作ができる"リアルマネー"のオンラインポーカーアプリ。美しくシンプルなUIで、テキサスホールデムポーカーを覚えたての初心者の方も安心してプレイできます。

CTR IMG