KKPOKERのレーキ(手数料)&レーキキャップ&レーキバックを完全解説

KKPOKERにおいてレーキやレーキキャップはとても重要な指標になります。KKPOKERはレーキで利益を出しているため、手数料となるレーキがどのくらいになるのか確認する必要性があるでしょう。

ただ、レーキにはレーキキャップというのもあるので、レーキとレーキキャップと合わせてレーキバックについても知ることが大切です。それでは、KKPOKERのレーキやレーキキャップ、レーキバックについてご説明しましょう。

KKPOKERのレーキ(手数料)=「運営側に支払う場代」

KKPOKERのレーキとは手数料のことで、運営側に支払う場代です。1回のゲームをプレイするごとに手数料を支払いますが、このレーキは運営側の唯一の儲けとなるのでレーキがあるのは常識です。

レーキの平均額は勝ち分の5%~10%ほどですが、トーナメントの場合は参加費として先にレーキを支払う形式になっています。

KKPOKERのレーキキャップ=レーキの上限額

レーキと一緒に覚えておきたいのが、レーキキャップです。レーキキャップとはレーキの上限のことで、一部のゲームにレーキキャップが存在します。

本来、レーキキャップが設定されていないゲームで大勝ちするとかなりの金額がレーキとして引かれますが、レーキキャップがあるゲームで大勝ちしても上限額以上のレーキは引かれません。

KKPOKERのレーキ率早見表

KKPOKERでどのくらいレーキが引かれるのか、気になる人は、以下の表を確認しましょう。

※スマホではスクロールできます

ゲーム種類 レート レーキ レーキキャップ
NLH&FLASH $0.1/$0.2
$0.2/$0.4
$0.3/$0.6
$0.5/$1
$1/$2
5% 3BB
$2/$4
$3/$6
5% 2BB
$5/$10+ 5% 1BB
AOF $0.02/$0.04 2.5% 0.8BB
$0.05/$0.1+ 1.5% 0.48BB
NLH6+ $0.1
$0.2
$0.5
$1
$2
3% 3Ante
$3+ 3% 2Ante
PLO4 すべて 5% 3BB
PLO5 すべて 5% 2BB
OFC non-Joker $0.1
$0.2
$0.5
$1
$2
3% 2BB
$3+ 3% 1BB
OFC Joker すべて 3% 1BB
MTT すべて 10% なし
SpinUp すべて 8% なし

KKPOKERのレーキバック=場代が還元されるシステム

KKPOKERには他にもレーキバックというシステムがあります。レーキバックとは場代が還元されるシステムのことで、これまでに支払ったレーキが還元されます。

それでは、レーキバックの詳細についてご説明しましょう。

KKPOKERのレーキバック率と仕組みについて

KKPOKERのレーキバック率は所属するクラブによって大きく変わります。

レーキバック率が変動する仕組みは、7日間のアクティブユーザーが何人いるかによって変わります。アクティブユーザー数による変動率は、以下の通りです。

人数 レーキバック率
5人以下 0%
6人~9人 40%
10人~19人 55%
20人以上 70%

このレーキバック率はクラブのオーナーが手動でメンバー全員の設定を行う必要性があります。何も設定しなければ全てクラブオーナー側にレーキが還元されますが、設定できる還元率は最大50%です。

なお、還元率が最大の50%になった場合はそのうちの30%が運営側に入り、クラブオーナーに20%、本人に50%が入ります。

レーキバックはどのように還元される?タイミングは?

レーキバックが還元されるタイミングは「各テーブルが終了した時」です。

なお、レーキバックされる時は、運営が計算されたレーキの金額に基づいて自動で送付される仕組みになっています。ただ、自分でゲームをやめたタイミングでは還元されないため、必ずゲームが終了するまで待ちましょう。

還元されたレーキバックの確認方法

還元されたレーキバックを確認するには、「クラブタグ」から右上にある$マークをタップすることで確認できます。

メンバーの場合はアフィリエイトの記録が表示されますが、エージェント権限の場合は「クラブタグ」から「アフィリエイト:xx%」をタップすることで「RAKEBACK」が表示されます。

どちらも見方は同じで、まとめて確認できるのは最大31日まで、3ヶ月前まで遡れます。

KKPOKERのレーキバック率を確かめる方法

KKPOKERのレーキバック率を確かめる方法は、以下の3つです。

  • クラブのオーナーに直接聞く
  • SPINUPを用いる
  • メールやLINE、質問箱で問い合わせる

それでは、以上の方法についてご説明しましょう。

方法①クラブオーナーに直接聞く

クラブのオーナーに直接聞く方法は、主にTwitterになるでしょう。

しかし、あくまでその人の口から言われるだけなので、正しいレーキバック率を教えてもらえるとは限らないので注意が必要です。

方法②SPINUPを用いる方法

レーキバック率を確かめるならSPINUPを利用する方法があります。

SPINUPはレーキバック率が固定になっているので、「クラブタグ」から「アフィリエイト」をクリックしましょう。

もしも何も表示されていなければレーキバック率は0%ですが、SPINUPが表示されていればレーキバック率が設定されている証拠になります。最大上限還元率の50%だった場合、レーキバック率は参加費10ドルで0.3ドルです。

方法③メールやLINE・質問箱で問い合わせる

運営側にメールやLINE、質問箱で問い合わせるのもおすすめです。確実に教えてくれるわけではありませんが、教えてくれる可能性が少なからずあるので問い合わせてみましょう。

KKPOKERのレーキバック率はクラブによって異なる

KKPOKERのレーキバック率はクラブによって大きく異なります。

高いレーキバック率のクラブを狙って所属するには、事前の情報収集が欠かせません。様々なクラブに所属する人数はどのくらいなのか、レーキバックを設定しているクラブなのか、上限に設定できる人数の条件を満たしているのかなど、様々なクラブを比較する必要性があるでしょう。

レーキバック率の設定や変更はクラブオーナーに連絡しよう

クラブに所属した後にレーキバック率が気になる場合は、クラブオーナーに相談して設定や変更を行ってもらうのがおすすめです。

今のレーキバック率に満足していないのであれば、相談することで高めに設定してくれる可能性があるでしょう。

KKPOKERでレーキバックを稼ぐコツは?

KKPOKERでレーキバックを稼ぐコツは、より高いステータスでハンドをこなすことです。レーキバックは自分が落としたレーキによって変動するため、高いステータスでハンドをこなすようにすれば自ずとレーキバックを稼ぐことができます。

ただし、ゲームに負けていてはレーキバックよりも損失額の方が上回ってしまうので、いかに巻けにくい状況下でプレイできるかどうかが重要になります。

これからKKPOKERを始める人におすすめのクラブ

これからKKPOKERを始める人におすすめのクラブは、何と言ってもクラブオーナーと直接やり取りができるクラブです。

クラブオーナーと直接やり取りをする場合は基本的にTwitterを介することになりますが、もしここで連絡をしても返答が無かったり返信が遅い場合は既にクラブが定員になっているか、満足にサポートが受けられない可能性があるので別のクラブに切り替えましょう。

まとめ

KKPOKERを始めるのであれば、レーキやレーキキャップ、レーキバック率について知っておく必要性があるでしょう。長く続けていくにあたってレーキバック率を確認することで稼げるかどうか左右される上に、どのクラブに所属するかどうかの指標になります。

クラブのオーナーと直接やり取りができるクラブを捜して、効率良く稼ぎましょう。

>オンラインポーカーアプリ「KK POKER」

オンラインポーカーアプリ「KK POKER」

KKPoker(KKポーカー)は、iPhoneで簡単に操作ができる"リアルマネー"のオンラインポーカーアプリ。美しくシンプルなUIで、テキサスホールデムポーカーを覚えたての初心者の方も安心してプレイできます。

CTR IMG