ポーカーのヘッズアップとは?ハンドレンジやハンド毎の勝率を解説

ヘッズアップとはテーブルでそのハンドに参加しているプレイヤーが2名の時のことを指す。

それに対して複数人の場合はマルチウェイと言う。マルチウェイになるとプレイするのが難しく、どれだけ強いハンドでもヘッズアップで戦うことを推奨する。

ヘッズアップで戦う場合にはプリフロップの時点で相手に参加させないことが大事である。

例えば、6人テーブルでMP(真ん中あたりのポジション)のプレイヤーAがレイズ。BU(一番有利なポジション)のプレイヤーCがA♥5♥を持っていたとする。

初心者のプレイヤーに多いのはコールして参加することだ。そうすることでBBのプレイヤーEはオッズが合いやすく広いハンドで参加できてしまう。

積極的にこういったハンドを3betし、ブラインド(SB,BB)のプレイヤーを降ろしてプレイしよう。

ヘッズアップになると勝率も上がる。また、3betすることによって自分が負けている相手の弱いハンド(A7など)を降ろせるという特典付きだ。

まとめ

  • ヘッズアップとは2人で勝負すること
  • ヘッズアップになればプレイもしやすく勝率も上がる
>オンラインポーカーアプリ「KK POKER」

オンラインポーカーアプリ「KK POKER」

KKPoker(KKポーカー)は、iPhoneで簡単に操作ができる"リアルマネー"のオンラインポーカーアプリ。美しくシンプルなUIで、テキサスホールデムポーカーを覚えたての初心者の方も安心してプレイできます。

CTR IMG